LYRICS

 
 
leafy
 
 
 

青のとかげ


素晴らしき日なら何百回あってもいいよ
素直な気持ちは水槽の中に閉じ込めたままで
そっと出掛けよう
青色の君を大切に抱えて

船出なら街が寝静まった頃がいい
暖かな思い出を標にしたら
浮かべては消えてしまいそうな程微かに
笑ってくれよ

青色の影を水槽の角に落として
まやかしのような愛情を連れて
砂漠の夕暮れを1人眺めては
慈しむように祈っていて欲しい

船出なら街が寝静まった頃がいい
暖かな思い出を標にしたら
浮かべては消えてしまいそうな程微かに
笑ってくれよ

あては
ないと
のぞく
つきに

 
 
 
 
  pagetop