LYRICS

 
 
leafy
 
 
 

ノライヌ


はぐれた君はどこまでも行くから
意識の隅で良く似た人を探してた

ある晴れた春の日を集めたなら
足取りも軽く南の海を目指すだろう

君を連れ立って
いつも寄り添っていたなら
君の手を引いて
いずれ別れるときまで

ただ壊れぬように胸に抱いて
見つからないよ僕だけのノライヌ

気の付かぬ君を責める事よりも
いくらかマシな選択ができたら良いな

 
 
 
 
  pagetop