LYRICS

 
 
leafy
 
 
 

棲処


もうどうだっていいと思っていたけど
それすら自分についた嘘だった
散らかった巣穴で一人きり
人の気配に釣られて忍び寄る孤独

丸まって 消えたいと願う
言えない言葉 求めた声 だけど

膿んでいた傷口を
咬みちぎってしまえたらいいのか
泣いていた喚いていた
寄る辺ないこの身に爪を立てたら
悔いていた澱んでいた
許されるまで息を潜めたままで
愛だけが欲しかった
抱き締められたなら泣いてしまうだろう

慰めてくれたあの子なら
僕がこの手で殺したから
僕の真実なんて全てが嘘だ
何一つ正しくなんかないんだ

知りたいと願う 触れたいことに
気付けぬまま藻搔く だけど

膿んでいた傷口を
咬みちぎってしまえたらいいのか
泣いていた喚いていた
寄る辺ないこの身に爪を立てたら
悔いていた澱んでいた
許されるまで息を潜めたままで
愛だけが欲しかった
抱き締められたなら泣いてしまうだろう

大切なの?
大切だよ

退屈なの?
退屈だよ

Sumika


I thought I was over it all
But even that was a lie I told myself
Alone in my messy burrow
Just presence of others brings a creeping loneliness

Hunched up, Hoping to disappear
Words I can’t say, Seeking a voice, but..

Wounds that I pushed away
Would it be better to just bite them off
Crying, Screaming out
Clawing at this desperate body
Regretting, Stagnating
Staying invisible until forgiven
I just wanted love
If you hugged me now, I’d surely cry

You, the one that comforted me
Killed with my own hand
So everything I know to be true is a lie
Not a single thing right

I wish I’d known, What I wanted to feel
Struggling without realizing, but

Wounds that I pushed away
Would it be better to just bite them off
Crying, Screaming out
Clawing at this desperate body
Regretting, Stagnating
Staying invisible until forgiven
I just wanted love
If you hugged me now, I’d surely cry

Do I matter to you?
You matter to me

Is this boring?
It is.

 
 
 
 
  pagetop