LYRICS

 
 
leafy
 
 
 


なだらかに消えゆく 高い空の白
うらぶれた路地から旅立つ頃に
翼を持つ君は灰色の海で溺れてしまって
目と目が合った

人事なんかじゃないんだ君は僕だ
ありふれた朝の為に生きる
人事なんかじゃないんだ君は僕だ
埋もれた朝の真ん中

飛べよ 銀河の橋はすぐそこ

しなやかな命に憧れた僕は
嘴でも上手く歌えていますか?
問い掛けの答えを聞くことも無く
汚れてしまった靴を脱いでいた

僕ならきっとカラスの餌になって
もう一度空を飛べるから
僕ならきっとカラスの餌になって
もう一度空を飛べるから

求めよ 銀河の端を染めながら
この目よ 銀河の橋はすぐそこ

飛べよ 銀河の先を求めながら
恐れよ いつか見たあの景色のよう
声を 失ったとしても気高くあれ
飛べよ 銀河の橋はすぐそこ

 
 
 
 
  pagetop